空中写真撮影 aerial-photograph

業務紹介

UAV・実機 空中撮影

UAV・実機 空中撮影

 無人航空機(UAV)や実機を利用した映像サービスを行っています。特に無人航空機は、地表面近くを飛行することが出来るため表現の幅が広がります。その利点を生かし、PR、災害、デジタル計測写真、建設現場の施工記録まで、多種多様なサービスを提供します。

image_satsuei_1_1 image_satsuei_1_2

定点空中写真撮影

NETIS登録技術[登録番号:HR-120018-A]

空中動画撮影

コマーシャル等

デジタル計測用空中写真撮影

遺跡発掘現場

デジタル画像加工処理

オルソモザイク・3Dモデリング

垂直写真帳・パネル写真作成

デジタルモザイク

ポール撮影

渋滞状況、市街地

料金

撮影物件により異なりますので、お問い合わせください。

新技術情報提供システムNETIS(ネティス)に登録しました

登録番号 HR-120018-A
登録技術 定点空中写真-GPS利用による定点空中写真撮影工法-
登録日 平成25年3月5日

技術の概要

従来はカメラマンの主観に頼った撮影でしたが、本技術を利用すれば、記録した緯度経度高度によりカメラ位置を特定し、繰返し同一箇所での撮影が可能になります。

工事写真の着工前・中間・完成や定点観測写真の空撮に適します。

詳細はNETIS登録ページでご確認ください

定点空中撮影の一例と慣性航法装置付きヘリ

定点空中撮影hr-120018a

  • 新技術情報提供システム(NETIS【ネティス】)とは
    新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)とは新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、国土交通省により整備されたデータベースシステムです。

NETISサイトへ

マイナビ
採用情報(新卒・中途)はこちらから
ページトップへ